今の白房について。略して「いまふさ」

白房(しろふさ)の日記帳。日記だけど不定期投稿。

Twitterに書かないこと

ブログを更新するに当たり、何を書こうかとまぁ色々と考えていました。

アレも書こう、コレも書こう、なんて鼻を膨らませながらです。

 

しかし。僕が言いたいことの大半って、140文字もあれば終わってしまうんですよね。

なら、Twitterで書けばいいじゃん、てな具合になります。

 

だからこのブログでは、140文字では書ききれないことを書こうと思います。

 

今の僕はとある工場で職人として働いています。

僕をよく知る人は、「柄にない」「キャラと違う」なんて言いますし、もっとよく知る人は「何か企んでるんじゃないか」とまで言います。

 

実際、僕はコツコツ働くタイプではありません。

毎日作業をしながら、「何やってるんだろう?」と自問しています。

そして、何も企んではいません。

 

単調で変化の無い作業ですから、さして面白くありません。

上司に「仕事楽しい?」と聞かれたとき、「もう少し給料が上がれば楽しいです」と言って、苦笑いされたくらい楽しくありません。

僕の父は職人でしたが、「よくこんな毎日に耐えられたな」と思います。

 

つまり僕は、転職活動を始めています。

何屋になるかは分りませんが、もう少しキャリアを積めるような職業につきたいと思います。

いや、今の仕事がハードだから、いらない贅肉が取れたっていうのは、大きいかもしれません。

元の体重が大きいんで、10キロ痩せても100キロくらいあるんですけどね。

我ながらデブだなぁ。

一応の再スタートに関して

なんやかんややっているうちに、やっぱり少し時間が経過しました。

ともかく、なにやら再スタートして書いていきたいと思います。

 

更新が止まった間、何をしていたかというと、将棋を指したり、連珠(五目並べ)を打ったり、サックスを吹いたり、TRPGをやったり、映画のDVDを見たり、料理を覚えていたりしました。

 

「普通に趣味に生きていただけじゃないか!」と思われるでしょう。そうです。その通りです。趣味に打ち込んでいました。そうやって、楽しく時間を過ごしていました。

 

趣味に生きる。

起業を考えていた20代後半の僕が見たら、「何考えてんだよ」と言うでしょう。

そして趣味に生き、30代後半になった僕が、20代後半の仕事に打ち込んでいる僕を思い起こすと、「何考えてんだよ」と口から出ます。

 

なので、このブログは趣味とかについて書きます。

あと、何か思ったことがあれば書きます。

政治と野球と宗教とアイドルは、燃える元なので書きません。

 

そんなこんなで、はじまりはじまり。

よろしければ白房の世迷いごとに、もう少しだけお付き合いください。

なんとなく再スタート

このブログは、なんとなく始まりました。

なので、なんとなく更新が止まっております。

 

そこから少し考えて、なんとなく再スタートをしようと思います。

 

近いうちに、新装開店を行いますので、ちょっとお待ちください。

どうなるかなー。

価値観の変容を感じたよ

白房です。

前回このブログを更新したのが2月の後半。1ヶ月くらい更新をしていませんでした。

まぁもともと備忘録的な使い方をするつもりだったので、それもまたよしとします。

 

ちょっと自分の中でテコ入れがあったので、今日からエッセイっぽく書いてみようと思います。

過去の記事を消すかどうかは、まだ考え中です。

 

 

ここ数日で、自分の価値観が変わっていることに気づきました。

「モノを所有する」ことに、あまり意味を感じなくなったのが、大きな変化です。

 

多分これは、ここ数年で緩やかに価値観が変容していって、直近数日で気づいた、ってところでしょう。

毎日顔を洗うときに自分の顔を見ますが、微妙に変化をしていきます。1日とて、同じ顔の日はありません。微細な変化のため、気づかないだけです。そしてあるとき不意に、「あ、俺の顔、変わった」となるのです。

 

話を戻します。

 

ダ・ヴィンチ」と「将棋世界」と言う雑誌を、定期購読するか悩んでいました。

そんなことを考えながら、ふらっと図書館に行ったら、その二つの雑誌がありました。

「あぁなんだ。図書館にあるのか。じゃあ買わなくてもいいかな」と思いました。

 

その時、「あれ? 俺なら何も考えず定期購読するはずなんだけどな」と変化を感じました。

 

思い起こすと、他にも色々そういうことが多いのに気づきます。

マンが喫茶にあるマンガは、(一部例外を除いて)あまり所有することがありません。

CDやDVDも、基本的にレンタルで済ませます。

ラジオも、iPod nanoでも聞ける事が判明し、購入を控えました。

 

とまぁ、例を挙げだすと切りがないのですが、物欲がどうにも薄くなったきたようです。

 

所有することに、なぜ意味を感じなくなったのかは分りません。

「お金が無い」ってのもあるでしょうし、「部屋がモノで埋め尽くされて、いい加減うっとおしくなってきた」ってのもあるでしょう。他にも色々な要因はありそうです。

 

僕は、この変化を歓迎できるだけの、精神的な余裕はあるようです。

「倹約は美徳で、消費は悪徳」なんてことは言いません。

ただ僕は、自分の変化を受け入れ、そのように生きていくんだろうな、と思った次第です。

 

まぁ変わりに、アロマキャンドル買ったり、部屋に花を飾ったりで、お金自体は使っているんですけどね。

 

 

今日やったこと。

部屋の片付けとゴミ捨て。

 

今日これからやること。

東京行きの打ち合わせ。

2017.02.25

白房です。

 

今日は、将棋教室、サックス教室、歯医者、と盛りだくさんな1日でした。

歯医者で親知らずを抜きまして、鈍い痛みがあります。なので今日は手短に終わります。

明日に何やら書こうと思います。

 

今日やったこと。

将棋教室に行く。

サックス教室に行く。

歯医者で親知らずを抜く。

Twitterのフォロワーさんと通話。

 

今日これからやること。

寝ます。

2017.02.21

白房です。

今日も今日とて体調不良で会社をお休みしました。

僕の健康はどこだ。

 

 

先月の末の話で恐縮ですが、オフサ会のメンバーと一緒に、三重県桑名市にある、「囲碁将棋サロン庵」さんに行ってきました。

どんなところかは、リンク先を見ていただければ、と思います。

桑名の駅から徒歩2分くらいでしょうか。

 

囲碁将棋サロンとありますが、囲碁将棋だけでなく、チェスやバックギャモン人狼や各種アナログゲームを楽しんできました。店長さんもフレンドリーでお話し上手。

とてもいいところなので大満足し、また近いうちに行きたいと思っています。

 

 

僕が庵さんに行って思ったこと。

アナログゲームが今、流行しています。囲碁将棋に始まり、TRPGだってあります。

楽しいものは楽しいので、もっと流行ればいいと思います。

 

しかし僕は、これに関していつも思うことがあります。

アナログゲームをやるためのハードルについてです。

簡単に言ってしまうと、「一緒に遊ぶ友達を探すのが難しい」ということです。

 

僕は2014年の12月に将棋を始めました。

会社の同僚に将棋を指す人がいたのがきっかけです。

ただこれは、あくまでたまたまの話です。

 

アナログゲームに興味を持った。やってみたい。でも周りに、やってくれる人がいない。

これがアナログゲームに関する、最初にして、最大のハードルだと思っています。

 

庵に来る人は、基本的に「アナログゲームが好きな人」だと考えます。そこには、一緒に遊んでくれる、切磋琢磨できる友人がいます。

 

もしあなたが、「周りにアナログゲームを遊んでくれる人がいない」と悩むのであれば、一度足を運んでみたらいかなでしょうか。

重ねてですが、オススメします。

 

oshama.sakura.ne.jp

 

 

今日やったこと。

通院。

キルデスビジネスについての打ち合わせ。

 

今日これからやること。

お風呂に入って、寝る。

2017.02.19

白房です。

昨日は月1回ある、土曜日半日出勤でした。

週の疲れも溜まっていたのか、今日は13時間ほど寝ていました。

この体力の無さ、なんとかする必要があると思っています。

 

 

僕は今年39才になります。アラフォーど真ん中。

この年になって、ようやく自分のことで分かってくることもあります。

年は取りたく無いとはいいますが、年齢を重ねないとわからないこともあるんですなぁ。

 

僕の性格は、面倒くさがりです。

なので、毎日何かを継続的にやる、ということが出来ません。

しかも、興味の対象があっちゃこっちゃすぐにぶれます。

 

将棋にハマっていたかと思うと、楽器を始めたり。猛然と読書をしていたかと思うと、筋トレをやりだしたり。そうかと思うと、また将棋をやりだしながら、連珠に手を出す、なんてことばかりです。

 

もちろん、1日2日で結果のでるものなんてのはなく、結果を出すためには、継続的にやる必要があります。

で、これが今までなかなか出来てこなかったわけです。そして、失敗ばかりでした。

 

もちろん、これじゃいけないと思い、今日買い物をしながら、色々考えていたわけです。で、思いつきました。

 

全部をスケジュール化することにしました。

僕は元営業マンです。なので、時間にはちょっとうるさいのです。

 

今日この時間は詰め将棋を解く。この時間は読書をする。この日はジムに行って、次の日は誰かとお話をする。なんてやり方です。

もちろん、10分15分のずれについては許容範囲として、スケジュール化します。

そして、「何をやっていい日」と言うのを作って、そこは自由に時間を使おう、というわけです。

 

まだ思いつきの段階なので、効果の程はわかりません。向こう2ヶ月くらいやってみて、またご連絡したいと思います。どうなるかなー。

 

 

今日やったこと。

100均と薬局で買い物。

 

今日これからやること。

ルドルフとイッパイアッテナ、を読む。