「恋に額縁を。愛に角砂糖を」

白房が恋愛についてお話しするブログ

SNSの無い時代の出会い

白房です。またもやちょっと時間が空きました。ずいずいと書いていきたいと思います。 さて、前回「オタクじゃない彼女と音楽の趣味が合わない」と書きました。 そして誰もが「オタクな恋人作ればいいじゃん!」と思ったでしょう。 そうなんです。オタクな恋…

音楽性の違い

白房です。間が空きました。大変申し訳ないのですが、笑って許していただける方が好きです。 さて、話を進めたいと思います。 ぶっちゃけたところ、皆さん。「趣味と恋人どっちかしか選べないとしたら、どっちを選びますか?」 これについては、人によって答…

趣味と恋愛についての一悶着

白房です。今日からは少し、僕の恋愛観についてお話したいと思います。タイトルにもあるとおり、「趣味と恋愛」についてです。 皆さん、趣味はお持ちでしょうか。これを読んでいる方は、僕のツイッターのフォロワーさんが多いと思います。なので、将棋を初め…

あっけない終わり

白房です。続きです。 梅雨の時期。フウコさんと僕の間に、何があったわけでもありません。何もありませんでした。そう。何もなかったのです。 ある種の劇的な告白。電話代と門限のハードル。言葉を交わすことが減り、毎日が少しずつ退屈になっていきました…

エンドロールのその後に

白房です。続きです。 はれて僕は、フウコさんとお付き合いを始めることになりました。生まれてはじめて出来た彼女、それはそれは大好きで仕方ありませんでした。 毎日学校で顔をあわせます。帰ってからも、電話で喋ります。ラインやスカイプはおろか、携帯…

告白と言う儀式

白房です。続きです。 高校1年の終わり、その終業式。僕はフウコさんに告白することを決めていました。基本的に僕は、何か行事があると、そこに合わせて何かを行動する癖があります。アコさんの時もそうでした。 さて。終業式が終わって、担任の先生の話も…

夏が過ぎ、秋が過ぎ

白房です。続きです。 僕は日々、フウコさんへの想いを募らせていきました。 夏が過ぎ、秋が過ぎ、少しずつフウコさんと喋ることが多くなっていきました。 将来の夢なんかも、このときに聞きました。フウコさんは、学校の先生になりたかったようです。実家は…

新たな恋の予感

白房です。次は、高校1年の時のお話です。 中学の卒業式でアコさんに告白し、玉砕して少しだけ時間がたちます。 僕は地元の高校に入学しました。普通レベルの普通課高校。その特進クラスに入りました。 中学からの友達もいて、新しい友達もでき、順風な高校…

告白の結果はいかに

白房です。続きです。 アコさんに僕は、告白をしました。その結果は。 「ごめんなさい」 少年から青年になった白房は、ここでもまたアコさんに振られることになりました。 その後のことは、いまいち覚えていません。気まずくなって、唇をかみながら、最寄り…

幸せな日々と、その終わり

白房です。続きです。 アコさんと再会し、僕らは毎日一緒に帰ることになりました。同じ中学の出身ですから、それはある程度自然な流れでした。 さて、携帯電話やメールの無い時代、一緒に帰るってのはなかなかにハードルがあります。 そもそも中学高校と違い…

再会は突然に。

白房です。続きです。 19才の夏。僕は受験に失敗して、浪人をしていました。とは言え、まじめな浪人生ではありませんでした。予備校には行っていましたが、それより本屋に寄り、ゲーセンに通う、ろくでもない生徒でした。家ではほぼ勉強をせず、結構ブラブラ…

アコさんとの卒業式

白房です。前回の続きです。 アコさんへの想いを一方的に募らせたまま、卒業式を迎えました。志望校が違うため、高校は別々になることが決まっていました。 白房少年は迷いました。このまま想いを伝えないまま、卒業していいのか。違う高校に通ってしまった…

ラブレターを書いていたよ

僕が中学生の時の話なので、今から25年ほど前のお話です。 僕には、好きな子がいました。仮に、アコさん、としておきます。 アコさんは、クラスで3番目に可愛い子、という表現がピッタリ来ました。部活はバスケ部で、勉強は上の下くらい。少し高めの身長で…

SNSやネットの無かった時代

白房です。色々迷ったんですが、過去の恋愛について、赤裸々に語ってしまおうと思い至りました。 そして、本ブログのテーマです。「SNSの無かった時代の恋愛」について書こうと思います。 今、当たり前のようにネットは側にあります。むしろ、無い事の方が異…

何度目かの再スタート

こんばんは。白房です。2回目の再スタートをきりたいと思います。紆余曲折を経ましたが、今回で再スタートは最後にしたい。ブログ名も変え、心機一転がんばって行きたいと思います。 テーマは、「恋愛」です。僕も過去に何度か恋愛をしてきました。それを踏…