読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の白房について。略して「いまふさ」

白房(しろふさ)の日記帳。日記だけど不定期投稿。

2017.02.11

ちょっと記事と記事の間が空きました。

白房です。

明日は僕主宰のサークル、「オフサ会」のオフ会なので、とても楽しみです。

ただ雪だけが心配で、電車とバスが止まらないといいんだけれど。

 

 

今日は、楽器屋さんに行ってきました。隣町にある、昔からやってる老舗の楽器屋さん。ちなみに、僕は楽器をやったことが(学校の授業を除けば)ほぼありませんので、もちろん立ち入るのは初めてです。

 

ことの起こりから。

 

かなり前になるんですが、ツイッターで仲良しのフォロワーさんがいまして。

で、「俺(白房)のイメージに合う曲ってどんなのだろう?」的な話になりました。

そのフォロワーさんが持ってる俺のイメージは、「東京スカパラダイスオーケストラ(以下:スカパラ)」の「カナリア鳴く空」ということでした。

 

スカパラ。名前は聞いたことがありますが、曲を聴いたことはありません。

 

で、そこから少し時間が流れます。何やら忙しくしていると、時間とはすぐに過ぎ去るものです。

 

まぁそれは置いておいて、ちょっと前にそれを不意に思い出したわけです。

そういえば聴いて無いな。一丁聴いてみようじゃないか、となりまして。

そう思ったら、YoouTubeで検索するのが現代人っぽいやり方です。

 

拝聴。

 

まぁこれが、かっこよくてかっこよくて。

ゲストボーカルがTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTチバユウスケってのがまたよくて、ドギャーン! と心に何かがぶつかりました。

 

そこからスカパラのCDを聴くことになりました。

そして、やっぱりこれがかっこよくてノリノリで、好きになってしまったわけです。

車の中でしか音楽聴かない俺ですが、ヘビーローテーションです。

 

小説で感動したら、小説を書きたくなる。当然の流れです。

同じ流れで、僕は楽器屋さんの門を叩いた、と言うわけです。

 

そして、オフサ会の面々とも話をしまし、結果的にサックスを始めようかとなりました。

 

 

楽器屋さんのおじさんに「スカパラがかっこよかったんで、サックス始めようと思います」と告げる俺。「わかりました!」とおじさん。

見せに陳列されているサックスを、二人で話しながら見ることになります。

 

しかしまぁ、楽器が楽器なので、ちょっと値は張ります。検索すれば分りますが、そこそこします。

「半年くらいやって、合わないと思って止める」には、僕の心臓にもうちょっと毛が必要です。

ただそれでも、俺にはサックスを吹いてはみたい欲があります。

 

なんだかんだ話をして、とりあえず体験レッスンを受けることになりました。そんなこんなで、近いうちにサックス吹くことが出来そうです。

またご報告できることがあると思うんで、ここの書くと思います。

 

今日はもう少し書きたい事もあるんですが、長くなるのでこの辺で。

以下次回。

 

 

今日やったこと。

 

将棋教室に行く。

楽器屋さんに行く。

ゲオでおそ松さんのDVDを借りてくる。

 

今日これからやること。

 

フォロワーさんとオンラインでバックギャモンをする。

明日のオフ会の準備。